ナルト 481 話 感想

Feby 8, 2020
ナルト 481 話 感想

ナルト 481 話 感想

カテゴリ:2012年春アニメ感想まとめ タグ:narutoナルト疾風伝 次の記事:『坂道のアポロン』4話感想 薫と律子のその後は?淳兄が全てさらっていったな…百合香も… 前の記事:『sket dance』56話感想 ビスケット・ダンスの椿かわええ!モモカいつスイッチを好きになったん…

naruto ナルト481:ダンゾウ死す!! 今週号のwjナルト感想 (ジャンプ 10号) ... 今週の感想(405話~700話) (520) うずまきナルト (40) うちはサスケ (34) はたけカカシ (67) 春野サクラ (7) 日向ヒナタ (2) 奈良シカマル (3) ナルトの同期たち (21) ...

漫画「naruto」700話、最終回感想です。※ネタバレ注意 大人になったナルト達と、その子供達が登場!大団円フルカラー。 殺せんせーが悪いわけじゃないんですが、今回の表紙はナルトにするべきだっだよなぁー。最終回はフルカラーだし、ワンピースの扉絵やジャンプ作家人の巻末コメント等 ...

それにしてもナルトの目ダッセーなおい 394: 名無しさんの次レスにご期待下さい 2013/09/04(水) 16:42:29.05 ID:Ub0uB6a/0 ミナト普通にナルトに陰九尾渡して退場で良かったような

naruto 623:一望 その2 (その1の続きです。) さて、2人が直角ガケ登りをした丘ですが、これって前にダンゾウの回想で「ヒルゼンとダンゾウが夢を語った場所」(481話148頁)と同じところですよね。つまり今の木ノ葉の「火影岩の上」。 マダラと柱間が眺めた時はまだ、ただの「森」・・・ だ ...

第481話 sasuke・sakura|naruto -ナルト- 疾風伝 あの終末の谷の激闘から約二年半――。 自来也との修業の旅を終えて久し振りに里に戻ったナルトを待っていたのは、医療忍者として頼もしく成長したサクラと相変わらずのカカシ。 そして成長を遂げたかつての仲間達だった。

忍の里・木ノ葉隠れの里の少年・うずまきナルトは忍者学校(アカデミー)の超問題児。毎日いたずらばかりして、イルカ先生に怒られている。その上、学校では落ちこぼれで卒業もおぼつかない。だがナルトには、里の忍びの長(おさ)・火影(ほかげ)の名をついで、里一番の忍者になると ...

視聴アニメの感想とか、気になった漫画の感想とか、たまにジャンプばれとか適当にやっております ナルト 第481話「ダンゾウ死す 」 詳細ばれ | 紅の終幕劇

忍び連合軍が結成される。 ・戦闘大連隊、連隊長ガアラ ・第一部隊・戦闘中距離部隊、テンテンなど、隊長ダルイ ・第二部隊・戦闘近距離部隊、ネジ、アカツチなど、隊長キツチ ・第三部隊・戦闘近中距離部隊、サクラ、リーなど、隊長カカシ ・第四部隊・戦闘遠距離部隊、シカマル ...

最近めっきリアルで見なくなってしまったナルト 頻繁に回想ばかりの回とかオリジナルが入るから そう言うのを抜かして原作通りの話だけまとめて見てるんですわ 481話の前もねー ナルトとサスケの過去だけ摘まんだ話が4回も入ってたから 何だかしらけちゃって 第476話で忍び連合軍が集結し ...

ナルト 481 話 感想