ナルト 嫌われ ss

Feby 8, 2020
ナルト 嫌われ ss

ナルト 嫌われ ss

 · The novel "【ナルト】仮面【捏造】" includes tags such as "NARUTO", "サクナル" and more. 【はじめは】 ほとんどの遊びに、混ぜてもらえなかった俺だけれど、かくれんぼだけは、得意だった。 いっつもいっつも、誰にも見つからなかった。みんな諦めて帰って行った。

おすすめナルトssまとめ ... は雨隠れという弱小忍び里を中心に弱小忍び里の立場から描かれるため、木の葉の里が嫌われ者として描かれている。 ...

病弱ナルトの波乱万丈人生. 作者: 島崎 冬夜. 原作:naruto タグ:r-15 naruto 恋愛 女体化. 里の皆に嫌われているうずまきナルト(♀)。しかし彼女はとても身体が弱い。そんな彼女がいろんなもの、こと、人に出会い、生きていく物語。

ナルトの行きそうなところは、全部廻った。 もちろん、一楽も覗いた。 念のため、イルカの家にも行った。 どこにも見当たらなかったので、最後の望みを賭け。 ナルトの教えてくれた、秘密の場所に来た。 ナルトの家を中心に、火影岩とは逆の方向。

ところがナルトの連載が続くにつれヒナタの人気が段々と高くなる。真面目で優しい性格だったため、サクラが嫌われれば嫌われるほど好感度を増していったのである。 こうしてナルトは、気付けば2人のヒロインが存在する状態となった。

少年の名は『うずまきナルト』 ... と多くの死傷者を出し九尾の狐が封印されている少年。 九尾が封印されている為、ナルトは里の大人たちから嫌われ、毎日暴力を奮われ、いつもこの場所で泣いていた。 ...

ナルトに「暗部に行って欲しい」と言われた時、正直驚いた。 今までずっと一緒にやって来た。コンビも幾度となく組んで来た。ナルトが火影になっても自分がナルトの側で支えて行くのだと、何の疑いもなく信じていた。 だが。 違った。

ナルトをああしたのは、カカシを含む、里に住む者すべての責任だった。 仮面を被らずあの性格のまま本性の力を出したままだったら、きっとナルトの存在は抹消されていたはずだ。腹の中の九尾の存在とナルトを同視している里の連中に。

ナルトはサスケとの事、サクラには全部話してないけど、ナルトはナルトでサスケが特別だった訳だし。 サクラとの約束だけではなかったと分かってるはず、それでサクラはもし自分がサスケに殺されてもナルトが傷つかないようにとか考えた可能性もある ...

気紛れ猫の最期 紅い唇がにぃ、と歪む。黒い爪、黒に赤い雲が描かれた外套。ソレが意味するものは唯一つでしかなくそれを受け入れられない現実が目の前に存在している。

ナルト 嫌われ ss